スワップでコツコツ資金をためながらよもやま話

為替で中長期投資!ポジション持てば公表しますが、全ては自己責任でヨロシクお願いします。頻繁な取引はしないので、為替以外のネタのほうが豊富です。 スワップ最強通貨のトルコリラが取引のメインです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

独自のスワップ取引ルール

今までポジションの買値はそれなりにルールを決めていたが、量に関しては、
漠然とポジションを持っていた。2chのスワップ自慢の過去ログを読みながら、
スワップの取引ルールを考えてみた。

【ポジション量上限ルール】
暴落時を除く、円安時・平時の場合
⇒1日あたりのスワップが、含み益込みの証拠金の0.1%を上回らないこと。
(例):含み込みの証拠金が200万円の場合は1日2000円を超えてはならない。
0.1%の水準でポジションを持ちたい場合は、いずれかのポジションを決済
するか、入金すること。
マイナススワップを合計しないプラススワップだけの総計で0.1%とする。
プラススワップのポジションだけでなく、マイナスも持ってはいけない。
ちなみにスワップもポジション量も変動せずに、上限いっぱいまで保有して
いれば、年率は36.5%になる。

暴落時はその限りではない。
暴落時は資金のギリギリまで買い、借金などをしてでも資金の限り買い増す。
(こえー)

証拠金が高額なほど、借金や追加入金しても証拠金率の上昇は困難であり、
暴落時の危機管理対策として、
⇒日合計スワップ0.1%の水準は証拠金500万円までの場合とする。
(500-1000万円の場合は日合計スワップを年率30%の日割とする?)
具体的なパーセンテージについては、近い水準になったらルールを再考する。

※ただし、上記のスワップやポジションにUSD/OMRはポジションに含めない。

現在スワップはスイス円の5万通貨-300円/日とオマーンを除けば、1885円/日。
含みがいつの間にやら190万を超えているので、なかなかいいところ。
ルール上トルコは94円中盤のbitで買わないといけないので、90円手前の
ポジションを利食いして、さらに20万ほど追加入金して、含み益込みが230万
くらいになったら、念願のアイスを狙いたいところ。順調だと6月の予定。

もうスイス円は2年くらい手放せない気がしてきた。その間におそらく含み損が
30万くらい(ということは100円超えか…)まで行くと思う。
だって95円台になるにはユーロ円が今の水準から10円近く下がんないとダメ。
来年の今ごろだと95円台でも利益が出ないわけだが…ナンピンはしない。
スポンサーサイト

テーマ:スワップ金利で生活! - ジャンル:株式・投資・マネー

止まらない日本抜きの上げ潮相場

政治、経済ともに日本の希望は円安。
その恩恵として、輸出企業は過去最高益を倍々ゲームで伸ばしている。
しかし他の海外市場に比べると、日本の株価は伸び悩んでいる。
なぜか?
政財界お望みどおりの円安トレンドの結果、日本人は日本の株には投資せず、
日本人は外国の株を買っている。だから株は上がらない。
いま株を買っているのは、円安の恩恵をもう一方で受けている海外ファンド。
日本以外の市場が右肩上がりなのは、日本人のお金と、円を借りている
ファンドの資金。

日本株で銘柄別で調子がいいのは輸出企業、商社、石油・資源会社など。
内需系はほぼダメ。
日経225を見るとそうでもないが、新興株は去年から上がっているのを
見つけるのが難しいくらい下がっている。
ITなんてもうボロボロ。まあこれはライブドアの影響もあるのだが。
去年いちばん騒がれたミクシィも、上場前の公募価格を下回っている。

それでも企業は最高益なのに、なぜ会社の儲けを社員に還元してないのか?
それは、株主への配当と、TOB対策による自社株買い。
じゃあその会社の社員は何のために会社に働いているのか?
会社は配当とかTOBのために給料上げてくれない。
そんな会社なら上場する意味ねーじゃん、ってことで、内需などではMBOで
上場廃止をする企業も増えている。

結局円安になっても喜ぶのはトヨタとかキャノンあたりだけだし、
これら企業のために他の企業が買収のリスクにさらされたり、日本人から
株にソッポを向かれるような事態を招いている。
これらの企業が全部ホワイトナイトを請け負ってくれるなら別だが。
景気が悪かったころなら急場をしのぐ意味で、それでもよかっただろうが、
これ以上円安要因での好景気は、表面的な好景気でしかなくなる。
上層部や大企業だけが羽振りがよい、薄っぺらい構造になってしまう。
TOBと配当にばかり利益が流れるようだと、裾野まで景気は広がらない。

政財界では今でも利上げに大反対している。
これ以上同じ金利、円安のままならもっと買収されちゃって、地力のある
日本企業がバラバラに刻まれちゃうよ。
それでもいいの?国益ってなんだろう?

ちなみに、どの相場の格言にも、
日本人が来たら売れ
というのがあるらしい。乗り遅れちゃうんだよね。

テーマ:お金の勉強 - ジャンル:株式・投資・マネー

またしても同時株安?

2月下旬から3月上旬にかけて、世界同時株安がありました。
きっかけは上海B株の急落です。
上海B株の指数は190をつけた後、1日に8%急落しました。
その後1週間で160あたりまで落ちました。
現在は270をつけています。最近の上昇が異常に見えます。
1ヶ月前に190を超えてから、GWを挟んで実質3週間で40%値上がりしてます。
300で急落なのか?500まで行くのか?ブレーキが壊れたダンプカー状態です。
上海株の動向によっては、やはり今年の5月も円高になるかもしれません。

今年中にもう一度急落があるでしょうが、なければ日本みたいに何年も
株価が低迷する、なんてこともありそう。
あれだけの長期低迷は日本以外では過去に例が無いそうです。
アメリカは日本のバブル崩壊を相当研究し、二の舞を防ぐ対策を施している。
でもあの国の経済実態は、無駄な消費によるものだから、いつかは変な
低迷が起きるのかもしれない。

上海以外の株式市場も、日本を除いて、すでに同時株安前の水準を超えて、
高値を更新しています。
日本だけは頭打ち状態です。やはりドル円が止まったからなのでしょうか?
日本の景気が良くなったのではなく、円安依存体質によるもの?
ライブドア以降新興ITは不調、内需全般も苦境。
IT業界の景気も最近はパッとしない気がする。
日本丸も中国丸も、いつ泥舟になるのか、考えると背筋が寒い。

テーマ:株式雑感  - ジャンル:株式・投資・マネー

スワップ派通貨ペア~自分用メモ~

昨日の続きです。
スワップ派で年300万円のスワップを安定的に運用するには、現在のレートと
金利で1年間もらえるスワップの150円とすると、ドル円で60万ドルのロング
ポジションが必要で、100円までの円高を耐えるには2000万円(ハイレバレッジ
だと1500万円)、さらに下値で買い増したりする資金まで用意すると、3000万円
が必要と算出しました。

ドル円でなくてNZ円だと50万NZD程度のロングでOKと思います。
さらにトルコ円だと20-25万TRYほどで年300に到達します。
25万TRYは、1TRY=90JPYとすると、2250万円程度になります。
45円まで、50%の暴落に耐えるとすると、やはり1500万近い資金が必要と
なります。

ここまでのスワップ狙いは全て円ポジションをシミュレートしました。
しかし、ここ最近は円が最も売られているので、円高に急伸するエネルギー
が蓄積されており、円ポジションだけを保有しておくのは日に日にリスクが
高まっております。
そこで、リスクを軽減するために、円以外でスワップ狙いのポジションを
積み増す必要も出てきます。理想は、
金利差が大きい
為替変動が少ない
金利差については、通貨ペアの片方が金利が10%前後であれば発生します。
為替変動は、地域が近ければ創刊が強くなり、小さくなります。

例えば最近考えているのはEURISKとか、CHFISKなどです。
あとトルコ関係だと同じようにCHFTRYやEURTRYなんかもTRYJPYよりは変動が
少ないのかもしれません。
でもトルコ自体がかなりリスクなので、どの通貨ペアでも抑えたほうがよさげ。
ヨーロッパ圏の金利の低い国と高い国。
アメリカ圏の高い国と低い国。
大英連邦の高い国と低い国。
これらのペアも少し研究してみたいです。

スワップ取引の具体的数値目標~自分用メモ~

今週シカゴIMMは、ドル円ショートが10万オーバーとなったようです。

ここは主にスワップ金利で儲けるための過程をつづっています。
今回もまた、ちょっと色々と考えていたことをメモしておきます。

普通為替取引には、為替差益とスワップ収益が儲けとして計上されます。
スワップ派と呼ばれる取引方法は、為替差益を考えずに、スワップでの
収益だけを視野に入れたやり方です。
この前、あるブログの2年間収益が年平均5000pというのが書かれていました。
1万通貨で全てのポジションをブログからトレースしたら、1年間で50万円
稼げたことになります。
無論業者のレバレッジにもよりますが、この方法での初期投資は30万程度
あれば可能だと思います。
ここのやり方は為替差益を狙った方法なのですが、ブログの内容によると、
成績がよいので、実際にファンドのようなことも始めるらしいです。

じゃあ、今の私のスワップ取引は全てのポジションで年平均どれくらい
あるのかというのを考えてみました。
ドル円、ランド円、トルコ円が主なポジションです。
ドル円が1年で500p、
ランド円が100p、
トルコ円が1200p
合わせて年間1800pです。思ったよりはいい数字だと思います。
来年までにはEURISKを加えたりもするので、年間2000pも可能だと思います。

実際円高になったり、金利差が縮小してくると、同じポジションでも
年間1000pくらいまで落ち込むこともあり得るかもしれません。
トルコ円が60円割れ、TRYの金利が10%なんてことになれば、1日200円にも
満たなくなります。
実際に、円の水準はここ20年来最低レベルらしいので、円安や金利差で
なかなかこれ以上スワップが大きくなることは考えにくいです。

次に、全ての通貨ペアのポジションで年間で2000pを稼ぐとしましょう。
スワップで暮らすことを目標にするとします。
年間300万円のスワップ益を得るためには、どれくらいのポジションを
持つ必要があるか?
答えは、全てのペアで15万通貨を持つことです。

ドル円だけで年間300万のスワップを得るには、60万ドルをロングする
必要があります。
120円平均で60万ドル持っていたら、レバ10倍としたら、証拠金だけで
720万円の資金が必要になります。
1ドル100円になったときは1200万円の含み損が出ます。
100円になったら20%値下がりするので、金利差はそのままと仮定したら、
スワップは150円だったのが120円に下がり、年間では240万円に減ります。

要するに、120円の60万枚を100円まで持ちこたえるには、2000万近い資金が
必要なわけです。
100円まで下がれば、スワップ派は当然買い増しをしないといけません。
これにより、年300万も維持できます。
なので、ポジションを増やし、そのポジションを維持するにはさらに
500-1000万くらいの資金が必要になるでしょう。

なので、今からドル円で数年単位で年300万のスワップを得ようとすると、
2000-3000万程度の資金が必要になるわけです。
私の今の資金の10-15倍です。
10年後にはそのくらいの資金があればいいのですが…

とりあえず、中期的な数値大目標は
資金3000万を目指す!!!

テーマ:スワップ金利で生活! - ジャンル:株式・投資・マネー

トルコ暴落&ポジション多すぎ…

暴落早く来い来い!
と書いたあとに、クーデターを匂わす発言でトルコだけが暴落。
しかし暴落も長くは続かず、目下2円ほど下げたまま維持しています。
トルコの政治は軍部の影響力があり、タイに近い要素を持っていることを
今週になってはじめて知りました。
与党はイスラム系らしいですが、トルコの左半分はヨーロッパに含まれる
非イスラム圏ですからねえ。
ある意味世界を凝縮した国家って感じですね。

ドルオマーン(USD/OMR)という通貨ペアが面白そうと思い、昨日
0.385で10万ドルロング
しました。
たまに100-1500pの下ひげをつけるらしいので、資金管理が難しいのですが
その辺を拾えるようにしていきたいです。

あと、今週からアイスランドクローネにも参加してみようと思います。
現在値が1ユーロ88クローネ程度となっています。
以前から気にはなっていたのですが、チャートを見ていると、5年の間で
レンジは75-95クローネの間で維持されています。
スワップはトルコ円の資金効率の半分弱です。
ただし、ユーロは利上げが続くので、資金効率が下がる可能性が高いです。
それでもまあトルコよりは相場も安定していそうなので、1-2万ユーロほどを
保有したいと考えています。

5/1 現在
ドル円ロング(300jpy/day)
120.50x1
117.50x1
ランド円ロング(350jpy/day)
17.20x3
16.75x3
15.50x5
トルコ円ロング(1200jpy/day)
89.75x1
84.20x1
78.80x1
スイス円ショート(-250?jpy/day)
97.50x5
ドルオマーンリアル(300jpy/day)
0.385x10

もうすぐ2000jpy/dayになる。スイスをオマーンでカバーするのだ。
さらにユーロアイスクローネショート(350jpy/day)を1-3万枚追加希望。

総資金は170万くらい?あります。今月10万弱入金予定。
口座にはあまりログインしないので、大まかな残高しかわからない。

スワップ込みの総資金200万でこれらを回すのはかなり危険。
やはりスイス円ショートがネック。またしてもイヤな感じ。
スイス円を解消させて、アイスを買わずとも、今のポジションを
維持~買増しするには500万くらいないと心許ない。
そうなるにはあと2年かかる…。目標は来年までの1年半で資産500じゃ!

テーマ:スワップ金利で生活! - ジャンル:株式・投資・マネー

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。