スワップでコツコツ資金をためながらよもやま話

為替で中長期投資!ポジション持てば公表しますが、全ては自己責任でヨロシクお願いします。頻繁な取引はしないので、為替以外のネタのほうが豊富です。 スワップ最強通貨のトルコリラが取引のメインです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久々にポジションに動き

まずは本日東京時間でのドル円の円買い圧力により120.65を1万通貨買い。

そして、昨日のトルコの選挙結果を中心とした、好材料などからの
高金利通貨買いにより、CADTRYが1.1970の指値を執行した模様。

でもNZDTRYはあまり動かないことから、あのポジションは余計なのか?
いや、あれは動かないからいいんだきっと。
円キャリー巻き戻しとかの暴落時も動かないように頼みまっせ。
ちなみに2月の同時株安はほとんど動いてません。

1万通貨 40円 ZARJPYx11(15.50x5 16.76x3 17.20x3)→上値追い打ち止め
1万通貨155円 USDJPYx2 (117.50 120.65)→上値追い打ち止め
1万通貨430円 TRYJPYx2 (78.80 84.20)→上値追い打ち止め
1万通貨400円 CADTRYx2 (1.2470 1.1970)→どうしよう…
1万通貨185円 NZDTRYx1 (1.0115)

1万通貨-75円 CHFJPYx5(97.50)→早く逃げたい
こっちも100円割れてきそう…いい兆候だ。

スイス円を差し引くと、1日スワップがおよそ2300円、月7万弱です。
スイス円を決済するときは、打ち止めのポジションのいずれか、あるいは
全てを買いますときになるはず。だから、へこたれて損切りしてはいけない。
辛いのは、スイス円が上昇しても打ち止めペアは利食いくらいしかできない。

あとはEURISKが刺されば、ポジションの種類としては今のトレンドでは
こんなもんでいいと思う。
VISTAが注目されている間はトルコはどうにか持ちこたえてくれるのではないかと。

金利差に大きな変化がない限り、これらのポジションの同レート付近以下で、
長期的にポジションを増やしていけたらいいと思います。
EURISK刺さった直後に高金利通貨の暴落に対応できる体力作りが急務。
スポンサーサイト

テーマ:スワップ金利で生活! - ジャンル:株式・投資・マネー

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://fxlongterm.blog89.fc2.com/tb.php/117-71b9f3d4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。