スワップでコツコツ資金をためながらよもやま話

為替で中長期投資!ポジション持てば公表しますが、全ては自己責任でヨロシクお願いします。頻繁な取引はしないので、為替以外のネタのほうが豊富です。 スワップ最強通貨のトルコリラが取引のメインです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

円高とポジション動向

暴落は忘れた頃にやってきますね…

今朝のIMMをチェックしたら、1ヶ月前につけたピーク時の半分(9万)でした。
これは火曜日の時点での残高で、急落した木曜日以降だとさらに減っている
可能性が高いです(6万前後と踏んでいるが…)。

今回の暴落時のポジション動向です。
よかったこと
CHFJPYの含み損が減った
NZDTRYがほとんど動かなかった

悪かったこと
TRYJPYの含み益が減った
ZARJPYの含み益が減った
CADTRYの含み益が減った
USDJPYの含み益が減った
USDJPYの120.65を120.50で持ちたくて、ポジションを調整しようとしたけど
結局余計なポジション(120.40)を抱えてしまったこと。

やはり円高、高金利通貨安の局面だと、デメリットのほうが大きいですね。
EURISKも調整があり、指値まであと100pのところ(84.50)まで来ました。
でも全体の含み益が15万くらい減ったので、執行されるとちょっときついです。
2ヶ月くらい先送りされるがベターなので、もしかしたら指値を動かすかも
しれません。

それにしてもあれだけ嫌で嫌で仕方なかったスイス円ポジションが見事に
ヘッジが効いていて、含み益の減り具合が半分くらいに抑えられました。
あと、ドル円を123円で利食いしたり、トルコを94.5円で利食いしていて
本当によかったなあと思いました。
ただ、ランド円も17.20を17.70で売るべきでした。

前回の同時株安時は、中国(新興国)の暴落→ドル円の暴落でした。
今回は、アメリカ(ドル円)の暴落→新興国の暴落という流れです。
水曜日まではドル円とかユーロ円が徐々に下値を切り下げていましたが、
ランド円やトルコ円はほとんど動いていませんでした。
木曜日(東京金曜未明)は全ての通貨が円に対し暴落し、トルコや南アは、
下げ足を速めて一気に暴落しました。
ダウは先週半ばから落ち始めていましたが、ドル円が暴落したのが先週金曜日からでした。

問題はいつまで、どの値幅まで続くかですが、ポンド円の下落は前回が20円でした。
今回はまだ10円しか落ちていません。
実はあのときは同時株安材料が消化された後に、1週間くらいして今回と同じ
サブプライムローンの材料で一気に下値が戻され(或いは更新され)ています。
だから、2つの材料で20円くらいの下落なわけです。
ドル円も6-7円くらいだったけど、今回は4円です。
だからたぶん材料としては、サブプライムで新たな煽り的な情報(例えば今のところ
市場規模は10兆円らしいが、ちゃんと調べたら実はxx兆円だったとか)があるか、
サブプライム以外の別材料が出てきたら、更なる下落があると思われます。
来週は米指標が目白押しなので、後者の可能性も十分ありえます。
今のトレンドは「住宅ローン市場」と「利下げ」なので、それ以外の材料には
あまり反応しないのかもしれません。

プロの方々はそろそろ円高トレンドになるんじゃないの?
という意見が多いみたいです。
2-3月でもそう言ってたと思うけど、そのときよりもさらに高値を試しまくった
からなあ…やっぱりそれも注意したほうがいいのかもです。

ZARJPYx11(15.50x5 16.76x3 17.20x3)→1円下がった
USDJPYx3 (117.50 120.65 120.40)→4円下がった
TRYJPYx2 (78.80 84.20)→5円くらい下がった
CADTRYx2 (1.2470 1.1970)→300pくらい下がった
NZDTRYx1 (1.0115)→ほぼ変化なし
CHFJPYx5 (97.50)→3円くらい下がった(利益は増えた)

指値待ち
ZARJPY 16.60x2
TRYJPY 89.75x1
CHFJPY 96.10x5(既存ポジションの利食い)
EURISK 85.50x5(既存ポジ膨らんだら86とか87に引き上げる可能性アリ)
※USDJPY 117.50x1を検討中

そういえば、EURISKを持ちたいと思った理由は、2-3月の高金利通貨暴落時にも
それほど動いていなかったように見えたからなんだけど、今回は下げてます…
EURISKは域内通貨だからTRYとの通貨分散を期待したのだが、やはり高金利通貨
どうしで相関は高いのかなあ…
スポンサーサイト

テーマ:スワップ金利で生活! - ジャンル:株式・投資・マネー

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://fxlongterm.blog89.fc2.com/tb.php/120-c1371a59
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。