スワップでコツコツ資金をためながらよもやま話

為替で中長期投資!ポジション持てば公表しますが、全ては自己責任でヨロシクお願いします。頻繁な取引はしないので、為替以外のネタのほうが豊富です。 スワップ最強通貨のトルコリラが取引のメインです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スワップ狙いの理由

なぜスワップ派なのかというと、
・流れが読めない
・↑のせいで損切りができない(切った後上がる)
・負けるのがいや
これらが主な要因

ショートしない理由
・スワップを払うのが嫌だから
・ポジションを作ると、いつも長く持ってしまう。
(持っても1-2円の利すら乗らない)

本音はスワップ取引しながら為替の感覚を鍛えて、スイングトレードが
できるようになるのが目標。
(多分無理だろうなあ…スワップ益増えたらほったらかしにするから)

不思議なのはスワップ派の考え方。
もちろん私を含めて、どうして為替差益として、半年分先や、1年以上先の
スワップ益が出ているのに利食いできないのか。
1年待ってれば、高金利通貨なほど暴落により1年前のレートをつける
可能性は高い。
私がうまくいったのはドル円120→123円での1万ドルの利食いと、
90→95円での1万トルコリラの利食いだけ。
16.70と17.20で持ったランド円は17.7まで行っても結局利食いしなかった。
16.70は1年近いスワップ益に相当する為替差益があったにもかかわらず。
(あと、120円が買い時と思い、ドル円を高値掴みしてしまった)
今となってはとにかく利食いをしなければ、トレンド的にはマイナスに
なってもおかしくない。なるべく早くサヤ抜きしないといけない。
そういう心理状態が続いている。
スポンサーサイト

テーマ:スワップ金利で生活! - ジャンル:株式・投資・マネー

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://fxlongterm.blog89.fc2.com/tb.php/130-1813029d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。