スワップでコツコツ資金をためながらよもやま話

為替で中長期投資!ポジション持てば公表しますが、全ては自己責任でヨロシクお願いします。頻繁な取引はしないので、為替以外のネタのほうが豊富です。 スワップ最強通貨のトルコリラが取引のメインです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007年第4四半期

第4四半期が始まりました。早いですねー
円キャリーが復活してずいぶん幅を利かせてきました。

円キャリーが復活したのは、日銀がFRBと歩調をあわせているからだと
思います。そのせいで他の通貨とは金利差がついてドル円以外の通貨
ではほとんどサブプライム前の7月半ばのレンジに戻りそうな勢いです。
この勢いが止まるのは日銀が利上げするときなのか、ブッシュ政権が
終わるときなのか…

スイス円は99円前後まで来ましたので、前回の反省を踏まえて105円前後
になったところで売りを考えようかと。
その間にドル円が120円つけたらドル円の買いポジションを解消しようか
と思い始めています。
そのぶんをスイス円ショートに回してみたい。
スワップとの兼ね合いを考えれば、思い切ってドル円でもいいかも。

やはりあのときのサブプライムの暴落で、ほんの少しですがスイス円の
ポジションのおかげでヘッジできたかなあと。
あのポジションがあったから狼狽売りしなくてすんだんじゃないかな。

暴落したときに買いに走るのが本当のスワップ派で、損切りするのは
スワップ派とは言えない。
そのときにロスカット食らうようであればそれはスワップ派ではなくて、
投機派とかスキャル派に近いと思う。

ダウが今日で14000まで回復しそうです。
そのときはドル円は再び116円を超えてくるのでしょうか?
スポンサーサイト

テーマ:スワップ金利で生活! - ジャンル:株式・投資・マネー

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://fxlongterm.blog89.fc2.com/tb.php/144-3569bfb2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。