スワップでコツコツ資金をためながらよもやま話

為替で中長期投資!ポジション持てば公表しますが、全ては自己責任でヨロシクお願いします。頻繁な取引はしないので、為替以外のネタのほうが豊富です。 スワップ最強通貨のトルコリラが取引のメインです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

円高環境?

http://fx-trade2.seesaa.net/article/58475815.html
によると、日本の個人投資家の円売りの実弾はサブプライム前にはまだ
程遠いらしい。なので、急回復したレンジやこれ以降の上昇相場は、
半年は持たないかもしれません。
というのも、海外勢は下げ始めたらすぐ逃げるので。
でも日本が少ないぶん前回のようなナイヤガラにはなりにくそう?
まあ日本が買った時は売り時という言葉のようになるのかもしれませんね。
下値で待っていた日本勢が痺れを切らして買った途端に…

一昨日あたりからG7に向けてEUがジャブを出し始めています。
(ユーロとユーロ円がこれ以上高値になるとは誰も思っていない)

グリンスパンは議長を辞めてからおとなしくしていましたが、回顧録を
出して以降、徐々に議長のときとは相反する表現での露出が多くなって
います。議長当時は言葉の裏を解説されないとわからなかったけど、
最近ではずいぶん踏み込んだ発言が多い気がします。
例えば
・イラク戦争が石油狙いであることは明らか。
・グリンスパンは共和党員だが、クリントンは優秀でブッシュはアホ。
・ブッシュがクリントン時代の遺産を食い潰した。
・せっかく赤字を減らしたのに、また垂れ流し始めて元の木阿弥。
・自分が議長の晩年は低インフレ低金利だったが、これからはその反動で
インフレの時代。
(まあたぶん資源高騰は続くし、ドル安だから輸入商品高騰しやすいしね。
インフレは先進国で5%くらいになると予想している。)
・0.5%利下げはやりすぎ。これからはインフレの時代なので、これだけ
利下げすると利上げが難しくなる。
(まあでもサブプライムは難しい局面だったからしょうがない。)
・でもある程度利下げは行うべきだったと思う。国益を守るためには、
投資家保護が必要な場合もある。バーナンキはよくやっている。
・各国中銀はこれからが大変だ。金利はまだまだ上げる必要があると思う。

これからはインフレの時代…ということはトルコリラがまた紙くずになる
危険が出てくる?この通貨の保有もあと2-3年でやめようかな…

まあとにかく、円高リスクとしてこれらが存在するということを覚えておいた
ほうがよさそう。

ちなみに回顧録のギャラ(印税収入ではない)は10億円とのこと。
80超えてもそんなにお金必要かな…
スポンサーサイト

テーマ:スワップ金利で生活! - ジャンル:株式・投資・マネー

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://fxlongterm.blog89.fc2.com/tb.php/145-b496062e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。