スワップでコツコツ資金をためながらよもやま話

為替で中長期投資!ポジション持てば公表しますが、全ては自己責任でヨロシクお願いします。頻繁な取引はしないので、為替以外のネタのほうが豊富です。 スワップ最強通貨のトルコリラが取引のメインです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スワップ派になってからの利食い総括

去年11月終わりに禁断の果実トルコリラ円を買ってからもうすぐ1年。

今まで買ってきたポジションはほとんど保有していますが、利食い売り
したポジションも中にはあります。ちょっとそれらのポジションを総括。
ランド円、スイス円は5万通貨、それ以外は1万通貨。

◎USDJPY120.50→123.50(スワップ1-1.5円くらい)
利食いして1ヵ月後に111円まで暴落。

×USDJPY114.50→115.25(スワップ0.5円くらい)
111円暴落前にロング。FOMCで利下げ前にリスク回避で手仕舞い。

△TRYJPY87.95→89.75(スワップ2円くらい)
資金的にトルコリラが3万までしか持てない自己規制があったが、
利確したかったので、89.75ですぐに買い直し。

○TRYJPY89.75→94.95(スワップ2-3円くらい)
上記で買い直した通貨。
95以上は想像できなかったので、手仕舞い。
実際には97台まで行った後にサブプライムで80割れ。

×TRYJPY89.75→90.95(スワップ2円くらい)
上記利食い後にサブプライムで急落前に購入。
急落して恐かったので、プラスになった時点で利食い。
90になかなか乗らなかったけど、乗った後さらに急進。
実際にはサブプライム前の高値を更新し、100手前まで反転。
これ買ってなかったら、暴落時にもう少し下で持って今でも保有してたかも?

×NZDTRY1.0→0.95(スワップ100-150pくらい)
サブプライム暴落でトルコリラ関連の含み益が減っていたが、このペアだけは
含み益が増加した。利確したかったので、手仕舞ったがその後0.9割れ。

△ZARJPY15.50→17.25(スワップは75pほどついた)
2月の暴落時に購入。
10月の利上げ発表前後に指値にひっかかり利食い。
18円台もありそうでちょっと早かったか?

△CHFJPY97.50→95.10
3-4ヶ月保有。売りスワップの影響で、実際の利食いは100pちょい。
サブプライム暴落の5合目あたりで手仕舞い。
その翌日からドル円が5円下落し、スイス円も91か92円台まで暴落。
ただし、この通貨ペアはヘッジ効果が高く、サブプライム始まっても
あまり総資産が目減りしなかったのは間違いなくこの通貨のおかげ。
(逆に円安ピーク時足を引っ張っていた。102円まで行った)
またそろそろ購入したい。


うーんやはり利食いはあまりうまくないなあ。反省。

スポンサーサイト

テーマ:スワップ金利で生活! - ジャンル:株式・投資・マネー

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://fxlongterm.blog89.fc2.com/tb.php/149-5872ae76
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。