スワップでコツコツ資金をためながらよもやま話

為替で中長期投資!ポジション持てば公表しますが、全ては自己責任でヨロシクお願いします。頻繁な取引はしないので、為替以外のネタのほうが豊富です。 スワップ最強通貨のトルコリラが取引のメインです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高値づかみ+ナンピンピラミッド+塩漬け=不動産投資

これだけ金利差が開いている、といっても、2000年の世界ITバブルのときも
アメリカと日本は同じくらいかそれ以上開いています。

アジア通貨危機+IT革命+金利差?によるアメリカ好景気で98年10月に147円
まで円安が進みました。高値づかみでドル円をロングしたとします。
現在まで8年間それを塩漬けしたとしたら、スワップでいったいいくらまで
買い下がったことになるでしょう?

この8年平均で1日60円(たぶん実際はもう少しあると思います)スワップが
付いていたとすると
0.06*360*8=17.28
本日のレートは130円くらいになっています。13円くらい開きがあります。
まだマイナスが大きいですね。1万通貨(1万枚)でも13万円です。
最大の乖離時は、2000年時に45円(スワップ含まない)くらいになっています。

NZ円や豪ドル円でも乖離のピークは同じくらいでしょうか?
でもスワップでの買い下がりは米ドルと同じ13円かそれ以上になります。

その間に、以下のレートと数量ずつナンピン買い増しします。ストップロスは置きません。
143円4枚、147円で利確
135円8枚、143円で利確
123円12枚、135円で利確
107円16枚、123円で利確
(87円20枚、107円で利確)

現時点では平均121円63銭を41枚持っていることになります。マイナス200万ってとこ?
98年10月から1年足らずで41枚が積み上がり、01年4月に107円16枚が123円で売れます。
02年1月に123円12枚が売れ、6月に123円12枚を、04年1月に107円を買い戻します。

8年経った現在で、総利益(日々スワップ+売却益2回で400万)は600万くらいです。
04-05年の100円割れ寸前の円高時には、プラマイゼロあたりまで来ます。
(次の100円割れ近くの時にはまだプラスになっているはずです)
1ヶ月のスワップは計算上は7万円くらいですが、現状は20万くらい入ってます。

ナンピンするレートと枚数はマイナスがどれくらいまで耐えられるかによると思います。
ちなみに証拠金1枚10万として、上記のポジションを維持するとしたら資金1200万円(!)
くらい無いとロスカットされる恐れがあります。(証拠金維持率100%の場合)
耐えられる資金が大きいほど、得られるリターンも大きいです。

塩漬けになってしまったら不動産投資と思って賃貸収入(=スワップ)で回収し、
高騰したら不動産を売却する、というのと同じ仕組みだと思います。
為替の場合は塩漬けしておけばおくほど、好転します。
(好転するかどうかは金利差にかかってきますが、日本は国債の金利が上がると破産するので、
しばらくは金利差が逆転することは無いと見ています。今以上開くことはないかもしれませんが)

今のレートってどの通貨ペアにしても、塩漬けしておくには十分なレートですね。
ドル円だとここから45円下がるか?、NZ円やランド円は?
トルコリラ円はありえそうですね…
あと超長期なので、いちばん大事なのは取引会社でしょう!

ギャン理論のルール?
あれはスワップと言う概念が無い為替以外の金融商品のことじゃない?(^-^;)
スポンサーサイト

テーマ:スワップ金利で生活! - ジャンル:株式・投資・マネー

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://fxlongterm.blog89.fc2.com/tb.php/17-a072f2d1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。