スワップでコツコツ資金をためながらよもやま話

為替で中長期投資!ポジション持てば公表しますが、全ては自己責任でヨロシクお願いします。頻繁な取引はしないので、為替以外のネタのほうが豊富です。 スワップ最強通貨のトルコリラが取引のメインです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スワップ取引の具体的数値目標~自分用メモ~

今週シカゴIMMは、ドル円ショートが10万オーバーとなったようです。

ここは主にスワップ金利で儲けるための過程をつづっています。
今回もまた、ちょっと色々と考えていたことをメモしておきます。

普通為替取引には、為替差益とスワップ収益が儲けとして計上されます。
スワップ派と呼ばれる取引方法は、為替差益を考えずに、スワップでの
収益だけを視野に入れたやり方です。
この前、あるブログの2年間収益が年平均5000pというのが書かれていました。
1万通貨で全てのポジションをブログからトレースしたら、1年間で50万円
稼げたことになります。
無論業者のレバレッジにもよりますが、この方法での初期投資は30万程度
あれば可能だと思います。
ここのやり方は為替差益を狙った方法なのですが、ブログの内容によると、
成績がよいので、実際にファンドのようなことも始めるらしいです。

じゃあ、今の私のスワップ取引は全てのポジションで年平均どれくらい
あるのかというのを考えてみました。
ドル円、ランド円、トルコ円が主なポジションです。
ドル円が1年で500p、
ランド円が100p、
トルコ円が1200p
合わせて年間1800pです。思ったよりはいい数字だと思います。
来年までにはEURISKを加えたりもするので、年間2000pも可能だと思います。

実際円高になったり、金利差が縮小してくると、同じポジションでも
年間1000pくらいまで落ち込むこともあり得るかもしれません。
トルコ円が60円割れ、TRYの金利が10%なんてことになれば、1日200円にも
満たなくなります。
実際に、円の水準はここ20年来最低レベルらしいので、円安や金利差で
なかなかこれ以上スワップが大きくなることは考えにくいです。

次に、全ての通貨ペアのポジションで年間で2000pを稼ぐとしましょう。
スワップで暮らすことを目標にするとします。
年間300万円のスワップ益を得るためには、どれくらいのポジションを
持つ必要があるか?
答えは、全てのペアで15万通貨を持つことです。

ドル円だけで年間300万のスワップを得るには、60万ドルをロングする
必要があります。
120円平均で60万ドル持っていたら、レバ10倍としたら、証拠金だけで
720万円の資金が必要になります。
1ドル100円になったときは1200万円の含み損が出ます。
100円になったら20%値下がりするので、金利差はそのままと仮定したら、
スワップは150円だったのが120円に下がり、年間では240万円に減ります。

要するに、120円の60万枚を100円まで持ちこたえるには、2000万近い資金が
必要なわけです。
100円まで下がれば、スワップ派は当然買い増しをしないといけません。
これにより、年300万も維持できます。
なので、ポジションを増やし、そのポジションを維持するにはさらに
500-1000万くらいの資金が必要になるでしょう。

なので、今からドル円で数年単位で年300万のスワップを得ようとすると、
2000-3000万程度の資金が必要になるわけです。
私の今の資金の10-15倍です。
10年後にはそのくらいの資金があればいいのですが…

とりあえず、中期的な数値大目標は
資金3000万を目指す!!!
スポンサーサイト

テーマ:スワップ金利で生活! - ジャンル:株式・投資・マネー

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://fxlongterm.blog89.fc2.com/tb.php/88-19eaad07
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。