スワップでコツコツ資金をためながらよもやま話

為替で中長期投資!ポジション持てば公表しますが、全ては自己責任でヨロシクお願いします。頻繁な取引はしないので、為替以外のネタのほうが豊富です。 スワップ最強通貨のトルコリラが取引のメインです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ランド円取引の割高感

(先週木曜に書いた記事です)
上海Bの同時株安直前からの上昇率を見ると、まだ5割前後と以前高率
なのですが、まあこのくらいで落ち着くのかもしれませぬ。

レートについて考えてみると、
USDJPY=120
TRYJPY=NZDJPY=90
ZARJPY=17

ランド円のスプレッドってすごく高くないですか?
ランド円スプが5だと、他の通貨ペアと比べて小さい部類に入るのですが、
ドル円レートで換算するとスプレッドが30-35という計算になります。
ソニー銀行並ですね。
ドル円とは違いマイナー通貨だからスプが大きくなるのはわかりますが、
トルコ円よりも割高なのでちょっと広すぎ。
だから業者はランド円を導入したいはず。
他の通貨より手数料が多くて儲かるから。

スワップはというと、現在35円/1万通貨ですから、ドル円換算で210-245
という計算になります。ドル円の1.5倍といったところでしょうか。
でもスプレッドを取り戻すだけで2週間くらいかかります。
CADTRYよりも若干長いです。
そういやどこかの業者に、ドル円マイナススプレッドなるものがあった気がする。

円キャリーがまた調整されそうな雰囲気ですが、それっていつも同じ見解か。
スポンサーサイト

テーマ:スワップ金利で生活! - ジャンル:株式・投資・マネー

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://fxlongterm.blog89.fc2.com/tb.php/94-9b96c254
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。