スワップでコツコツ資金をためながらよもやま話

為替で中長期投資!ポジション持てば公表しますが、全ては自己責任でヨロシクお願いします。頻繁な取引はしないので、為替以外のネタのほうが豊富です。 スワップ最強通貨のトルコリラが取引のメインです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FX本でベストセラーの1勝9敗本のメモ

【本のタイトル】
FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか? ―利回り100%の外貨投資戦略

この本は、頭ではモヤモヤとわかっていることを的確に文字に表している。
あと、損切りやストップロスについてを心理的、経済的な面から徹頭徹尾
酸っぱく書かれている。
ストップロスはチャートの明らかに下というところで入れたらよい。
損したときのことだけを考えろ。危機管理を持て。
利食いについては極論ではどうでもよい。

個人的には12月やっているトレーダーは負け組というところが参考になった。
ちなみに去年もおととしも12月は円安の調整月になっている。
高金利通貨のスワップ狙いはよくない。スワップ狙いは昔から存在する。
デイトレやスキャルはやめたほうがよい。
高レバもやめたほうがよい。致命傷を負いやすい。
高レバをウリにしている業者はあまりよい会社ではない。
そんな会社は顧客のことなど知らんフリなイメージ。
手数料やスプレッドを気にするのはFXに不向き。

1日で5円動く日が1年に1-2回
1日で10円動く日が5年に1-2回
1日で20円動く日が10年に1-2回
円安はゆっくり、円高は急速。
円高トレンド時のショートは難しい。調整がないので、高いところで指値を
仕掛けても執行が少ない。
逆に円安時の下値指値ロングは比較的やりやすい。
動きは年20%が平均。株のように10倍や100倍になることはない。
そうなるときは国が崩壊(デフォルトかインフレ・デノミ)したとき。

ドル円とユーロ円の動きから、どの通貨のどのポジションが負けたのかを
解説したところは読み応えあり。
金利政策の際のオペレーションも参考になった。

1勝9敗でも勝てるようにするには
1勝を500pでの利食いとして、1敗を30-40pでの損切りとすればよい。
大きな傷を負わないような損切りであれば、いつでもFXで稼ぐチャンスが
待っている。
レバレッジは5倍を目安としたほうがよい。
劉邦は1勝99敗でも漢を建国できた。
タイトルの1勝9敗は即ち損切りを必ず実行しろということ。
でも利回り100%についての事例は2-3ページくらいしか触れていない。

プロでも勝てるのは2割

ちなみに元ネタは
http://members.at.infoseek.co.jp
に散りばめられている。それ以外も。
スポンサーサイト

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー

コメント

株情報公開します!!~これが今の株だ~

株情報を無料公開します!!この情報を知っていますか?! 

  • 2007/06/12(火) 19:36:24 |
  • URL |
  • 株情報公開します!!~これが今の株だ~ #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://fxlongterm.blog89.fc2.com/tb.php/95-39b48f24
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。